米国株"ブレブレ"ブロガーまとめ

今回の暴落、投資を始めてから初の暴落という人も少なくないはず。

通常の市場より暴落の際に起こりやすいのが、狼狽売り、市場からの撤退、投資戦略の変更などである。そう、暴落という状況は非常に自分の信念がブレやすくなる。

今日の記事では、以前所属していたにほんブログ村の米国株人気ランキング(通称、米株村)にランクインしているブログから、暴落によってブレたブログを晒していこうと思う。

事の始まり

このツイートを見て、確かにそういう人が増えてきたなぁとは俺も思っていた。

なので調べて晒そうかなと。だって気になるじゃん?

今回晒された人たちは自分の判断を信じよう。ここから更に暴落するか、反発するかなんて誰にもわからない。よって気にする必要なんてない。

何で晒すんだ!なんて逆切れはNGな。むしろ宣伝を感謝していただきたい。

ブレブレの基準

では、晒し上げる前に、何をもってしてブレブレだと判断したかについてだが、ズバリ、二回の暴落の間に、投資戦略を変えたり、その銘柄はあなたが買うべき銘柄では無いだろう!と俺が思ったかどうかだ。

あれだけ暴落前に、買い増すだけだ!なんて言っていたのに、たかだか10%の暴落程度で狼狽売りしてしまう。米国株界隈で絶対正義、王道たる王道である高配当戦略を宣言しているにもかかわらず、無配、グロース株のキングであるアマゾンを高値掴みし、あまつさえ暴落の被害を受けてしまう。これほど滑稽なことは無い。

仮に自分の中で確固たる理由があって投資したとしても、読者からはそう見えてしまうよというアドバイスだと思ってくれ。

普段仲良くしている方も、今回は遠慮無しでバッサリ斬らせていただく(笑)

なお、見る気がしなかったブログや、読みづらいブログは目を通していないので、悪しからず。

調査結果

チェック対象

米国ブログ村 各ランキング上位50名、計94ブログ

該当者

8名

以下に、私がブレブレ投資家認定したブログ筆者名とブレ認定の理由の記事を私のコメント付きで書き連ねていく。

チンギスハンさん

配当を我慢して、低リスクを選択。 - チンギスハンのブログ。シニアが米国株に投資
高配当→インデックスという下りからのハイテク株購入なのでブレ認定。あと落ちるナイフを掴みに行くのは低リスクではないのでは?

リョウスケさん

インカムゲインを重視していた私が「Amazon」株を購入した理由! - リョウスケが米国株で億万長者を目指す
アマゾンの購入理由が中学生みたいで笑った。完全に市場を支配しているのならアマゾンだけで良くないか?と思ったのでブレ認定。

Korutesuさん

アマゾンを購入。もっと美しいものを探す。 : Korutesuのアメリカ株で資産形成
この前には全株売却して、この後にはアマゾンの高値掴みを後悔している。試行錯誤してる感がひしひしと伝わってきて、胸が熱くなり思わずブレ認定。

tihiroさん

牛熊日誌: 市場急落で買った株
投資方針と全然違う銘柄。ETFとは?と思いながらブレ認定。

ゆ~ていさん

最近手放した米国株はどれも高配当株ばかり | ゆ~ていの気まぐれ投資ブログ
個人的に今回調査した中でNo.1ブレブレ投資家。不名誉なNo.1認定でごめんなさい(笑)

birdseaさん

ひと月数万円で積み立て投資: 米国アマゾン・ドット・コム(AMZN)を1株買いました。180205
ブログタイトル詐欺。ひと月数十万円になっているのでブレ認定。

ひろふみさん

優待投資家にクラスチェンジ | 社畜サラリーマンの投資ブログ
ぶっ飛びすぎてて驚いた。ブレ過ぎて進化しているのでブレ認定。

つみたて次郎さん(おまけ)

シーゲル派を卒業してアマゾンに投資します | つみたて次郎の貧乏投資日記
タイトルで読者を釣り、自分はアマゾンに投資していない。こんな不義理がまかり通って良いのだろうか。ブレてないけどムカついたのでブレ認定。


以上の8名が、今回の暴落によって少なからずブレてるなーと感じた投資家の方々だ。

ブレるのは些細なこと

インデックス一択宣言も束の間、次の日には個別株を購入する。
ガチホなんて喚き散らしていたにもかかわらず、いざ暴落したらあっさりと手放してしまう。
高配当最高や!なんて言っていたのに、無配株に手を出してしまう。

それらは全て些細なこと。

かの有名なダーウィンも、「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである。」と言っている。

投資戦略がブレブレだとしても、最終的に市場に生き残りさえすれば、何も恥じることは無い。

寧ろリスペクトを送りたい

寧ろ今回晒した人達にはリスペクトを送りたい(タイトルで読者を釣る1名を除いて)。

普通に投資している人が投資戦略を変更するのは簡単だが、ある程度PVがあるブロガーが投資戦略を変えるというのは、自分の軸を変えようとしている行動に他ならない。

例えるならば、他業種に転職しようとしているようなものだ。もしかしたらその行動のせいで読者が離れてしまうかもしれないのに。俺はその勇気に拍手を送りたい。今回の記事は、いわばその勇気に称賛の声を上げたわけ。

そもそも投資は結果ありきなので、ブレようが、ブレまいが資産が増えれば何でも良いはず。なので今回リストに晒された方は、気にすることなく今後もガンガンブレていって欲しい。俺は心から応援している。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを投稿